2010年01月

ツンデレ

img20100127.jpg
猫ほど、「ツンデレ」を表現している生き物はいないのではないだろか?
気分で甘えたり、単独行動したり、一般論としてはまさにそのもの!と言えると思う。
だが、うちには現在、「ツン」だけ猫と「デレ」だけ猫と「ツンデレ」猫がいる。
「ツン」だけ猫は、人間嫌いなので、ロクに触らせてもくれないし、勝手に攻撃までしてくる。
一方「デレ」だけ猫は、誰にでも甘え、膝の上は当然のこと、横になっていれば、脇腹の上だって乗ってくる。
そして真打ち「ツンデレ」猫は、他の猫が居る場では、一切人間には構いませんよって態度なのに、布団に入る時にはやって来て、スリスリゴロゴロ、甘えまくりになる。
はっきり云って、メロメロである(笑)
一番生まれが早く、一番頭の良いこなので(多分)他のこの手前、表立って甘えないスタンスなのかもしれない。
だとしても、自分にだけ甘えてくれば可愛いに決まっている。

横で、同居人は冷ややかな目でみるけどね…

ジャイアンとのび太

img20100124.jpg
うちの猫たちの生活を見ていたら、何か、ジャイアンとのび太が居る感じ(笑)
輝斗(雄)は、いつもではないが、粗暴ないじめっ子体質で、茶姫(雌)は、完全に足りない感じのお馬鹿なこなのだ。
そういう2匹が一緒に暮らしていると、平和ながら色々あるわけである。

昨日は、ストーブの前攻防があった。一番に現れたのは茶姫で、まったり暖まっていると、後から輝斗がやって来て茶姫に猫パンチを喰らわせたり噛みついたりして追い払い、ドカッと自分がぬくぬくし始めた。
その次に、丹華もやって来たのだが、やはり猫パンチをお見舞い。
まぁ、丹華姉さんとしては、「悪い子ね!」と云わんばかりに輝斗に対して、お返しの猫パンチをするのだが、相手はジャイアン。
しずかちゃんに注意された位ではないが、ドカンの上を明け渡す訳もない。
丹華は呆れて立ち去ってしまう。
ただ、茶姫はストーブがあきらめられないのか、何度もアタックして玉砕していた。
うーん、ドラえもんは現れないよなぁ~
ストーブの前は一匹分位のスペースのタオルが敷いてあって、その上以外は冷たいのでみんな座らないのだ。
ならばと、ひみつ道具さながらに横にフリースを出してやり、敷いてみた。(ポケットから出した訳ではない)
あったか面積は2倍。
なのに、輝斗はジャイアンだから、二枚にまたがって伸びるのである。
仕方ない。輝斗の嫌いな人間様登場。
人間嫌いだから、よって行くと逃げるのだ。
ジャイアンも“母ちゃん“が出て来ると逃げるんだよね(笑)
そこで空いたストーブ前に丹華と茶姫が腰を下ろし、又やってきた輝斗と、やっと3匹平和に暖まる。

それにしても、輝斗のジャイアンぶりはナカナカで、こたつから顔だけ出した茶姫の方に歩いて行ったかと思うと、おもむろに茶姫の頭に猫パンチを繰り出す、何発も。
茶姫が何かした様子はなかったのだが、何だったんだろう?
まるで「のび太だから殴る」的理由な気がする。


とか云いつつも、実際3匹とも仲はイイんだけどね(笑)

img20100124_1.jpg


img20100124_2.jpg

ある日

先週、同居人は腹具合を悪くして仕事に行けない日がある程だった。
風邪なのか、年末年始の暴飲暴食のせいなのかは定かではないが、寝込む程だったのだから、大変である。
ちなみに、食中毒の類ではないのは、同じものを食べていた人間が何ともないので立証されている。

で、先週末(今週?)の日曜日の朝、いきなり腹具合が悪くなった。
暴飲暴食の自覚はあった。
前日は、しっかり昼食をとり、夜は居酒屋でたっぷり食べて、デザートにアイスまで食べたのだ。
ちなみに、その前日は、親達と韓国料理屋で、ポッサムやチヂミなど堪能した上、別に一杯飲みに行き、しかもラーメンまで食べて帰ったのだ。(おかしい量だ…)
自業自得を感じつつ、下し気味の腸とむかつく胃はしばらく続き、気が付くとそれら以上に、節々が痛む。
あぁ、熱が出る…
こういう事は自分でよく解るものである。
こたつに潜っていても、足の先だけ全く温まらない。
観念して午前中から布団に入る覚悟を決めたのだが、布団は冷たい。
今季初!行火さんにご登場頂く。ほぼ猫と寝ていたから、行火などなくて良かったのだが、冷たい足だけ猫につける訳にはいかない。
行火さんで一部温まった布団に入ると、呼ばないのに、丹華がやって来て布団に入った。
暖かい。
だが、丹華の良いように体の向きを合わせ続けるのは、熱の身体にはちょっと辛い。
それでも身体が休養を求めいるので、容易に睡眠に誘われるので問題ない。
丹華は、普段より長く布団に居た様子。

昼前に布団に入り、3時頃、同居人の昼食の匂いに気が付く。やっと、足の先が温まった感じ。
その間も、何度か丹華の出入りがあった。
すぐ横で、猫たちの攻防を感じる。布団は避難所になっている様子。
そんな気配と布団の出入りだけ気にかけつつ、やはり睡眠に移行する。

午後9時過ぎ、同居人の夕飯の匂いで目覚め、少し食事をして薬を飲む。
熱っぽい以外は随時改善されている様子。
薬のお陰か少し汗をかく。
夜中何度か目が覚める度、回復の兆し。
朝には、ちゃんと起きて仕事に出かけられた。
腹具合は心配だったが何とかなる。


久しぶりの風邪(?)は、休日に出て来て、仕事に影響しないのが凄い…今忙しいからなぁ~
微妙にヘルペスが出ているが、我ながらイイ体質らしい(笑)

やっぱり、この時期に…

出張、無期延期。
知らされたのは、出発予定の5日前。
どうよ、それ?

さ○企画もビックリの馬鹿会社(-_-#)

合皮とビニール

現在、電車&自転車通勤を始めて2ヶ月目。
自宅最寄り駅から10分電車に揺られ、職場最寄り駅から約20分自転車を漕ぐ。
職場最寄り駅から職場まで、早くてもバス15分の道のり、渋滞したら30分だって大袈裟じゃない。その上、バスは1時間に2本という不便さなのだ。
だが、体調不良や、悪天候なら仕方ない。そう思っていた。
しかし、1時間残業するとタイミングの良いバスはなく、検索結果31分待ち…
外は雨。冬の冷たい雨。
しかし、31分もあったら、自転車なら駅に着くし、タイミングが合えば自宅最寄り駅まで帰れる。
いざという時の為置いてあるポンチョを手に取る。
長崎稲佐山の野外を共に乗り切った戦友のようなポンチョである。
「何年ぶりかなぁ」
装備としては、膝丈の合皮コート、合皮手袋、マフラー、ショートブーツ。
そして、ビニールポンチョ!
自転車だから、乗ってしまえば、膝まではポンチョの中。マスクをしているので、顔もあまり濡れない。
滑ると怖いので急がず漕ぐこと20分。
駐輪場に着いて、ポンチョとびしょびしょの手袋を脱着して自転車に装備している傘をさす。

まともに濡れた感じがするのは、前髪くらいか。
狭い額は前髪のおかげで濡れた感じがない。
脱着は際、コートが濡れたけれど、それ以外の衣類は濡れていない。
コートだって、タオルでひと拭きすれば、何事もなかった様子。
髪の毛以外は平然としている。

雨の日自転車は敬遠していたが、合皮&ビニールやるなぁ(笑)
とりあえず、これなら冬の雨も乗り切れそうだ。
でも、雪は危険だよね…(それはやらない!)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ