2009年11月

「?」

通りすがりに、妙な看板を見かける。
「風呂屋敷」
何屋?温泉施設?
しかし外観は、普通の店舗っぽい。
店内には、着物らしき物が見える。
一体どういうネーミングなのだろう?と看板を見直すと、
「風呂敷屋」
…和装小物とかを扱っているらしい。

続・妹探し2

img20091124.jpg
丹華には冷たくされ、キジには場合によっては攻撃され、三毛だけは人懐っこい感じですり寄ってくる。

丹華も少しは縄張り意識があるらしく、縄張りな家の中を気ままに歩きまわる三毛を気にして、後をついてまわる。
それが互いの攻撃になったりしている内に、何となく打ち解けた様子。
お互いに遊ぶようになってきた。
丹華はちょっと引っ込み思案だが、三毛は、人懐っこい上に怖いもの知らずらしい。
そして問題が、キジ。
臆病の引っ込み思案で人見知り。
三毛には少し気を許しているようだが、丹華との折り合いは、いまいち。
そして、同居人共々人間には「フーッ」といって臨戦態勢。
押し入れなどの一目に触れない所を中心に生活。

折り合いがつけば、三毛もキジも、丹華の妹として、うちのこにするつもり何だけどなぁ

続・妹探し1

img20091124.jpg
丹華の妹を見つけるべく、猫の保護をしている方から、二匹の妹候補を預かってきた。
キジ白と三毛で、どちらも可愛いこである。

満を持して、二匹と丹華を対面…と思いきや、不穏な空気に丹華は毛を逆立てご立腹。
ゲージに入っている二匹を見ようともしない。わざわざ連れて行っても、ダッシュで失踪の始末。
しばらく様子は変化なく、不穏な空気は感じものの、二匹も思っていたよりゲージで大人しげ。
気にはなるが、どうしても出かけなければならいけない用事に家をしばらく空けるのだが、二匹のゲージを繋げる為、微妙に隙間がある状態で外出。

そして帰宅すると、ゲージは空っぽで二匹の姿はなく、丹華も出て来ない。
?と、家の中を探すと、人間のベッドの上で遊ぶ三毛と、丹華お気に入りの寝床の中にはキジ。
主になるはずの丹華は、押し入れ引きこもりで「シャーッ!」

前途多難な幕開け。

妹探し

アブナい話ではなく、今、丹華の妹を探している。
要するに、もう一匹猫を飼おうという訳なのだ。
妹というのは、丹華より小さい子でメスの方が二匹目としては良いのではないかと思われる為。

最近、里親探しのサイトなど見ながら色々考えていた。
毎日何匹も里親を求める猫の情報が新たに出てくる。
例えば、その大量の猫の中から一匹だけ探そうというのは難しい。
そう、一匹しか縁を結べないのである。
いくつかある条件に合っていても、決定打がないと思い切れないところもある。
仮にも、命を預けてもらうのだから。
丹華の時は「うちのこにする!」という、かなり強い思い入れがあったから、出逢うべくして出逢ったと思っているけれど、そういう出逢うべくしてが、二匹目にもあるのなら…と考えてしまう。

そんな風にしばらく思っていた矢先、たまたま知り合った人が、猫を保護して里親を探す活動に関わっていると聞いた。
即座に「縁かもしれない」と思う。
一緒にいた同居人にも、同じ瞬間があったらしい。

現在、メインで活動している方と話を進行させている。
丹華の妹がいずれやって来る。

丹華しゃんに遊び相手が出来たら、帰りが遅い時や寝ている時に、嫌がらせや噛み噛みされなくなるかなぁ~?

咳から…

百日咳は、まだ続いている。
かれこれ3ヶ月はたった。
症状は善くなっているけれど、咳が出なくなった訳ではない。

まぁ、時間が解決してくれるのを気長に待つしかない。
辛い時はあるが、何でもない時間の方が確実に増えているし。
通っている(ヤブ)医者は気に入らないが、仕方ない。

だが、ちょっと困ったことが追加された。
咳をすると、痛むところがある。
泣くほどではないが、痛いものは痛い。
胸と腹の間の一番脂肪が少ない辺りの肋骨。
俗に言う、咳骨折か!?
咳のし過ぎで骨折する話はよくあるけど、自分の身にも(笑)
考えてみると、こんなに咳が続いている事って初めてだしなぁ。
肋骨って、骨折しても、対処方ないから、咳が治まるのを待つしかないんだよね(笑)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ