2008年07月

何となく眼鏡の日

先日、同居人が眼鏡を新調。
一緒に眼鏡屋に行ったのだが、見ると欲しくなる。が、我慢した。
頼んだ眼鏡を取りに行った同居人曰わく、鼻あてが低い眼鏡は、タダで直してくれるらしい。
一本、そんな眼鏡がある!
で今日、行きつけのその眼鏡屋に行ってきた。
一週間位前に来た時は目に止まらなかった(止めない努力をしていた)、シンプルな眼鏡が気になる。
シンプルな眼鏡は、かなり前から欲している。
そういうモノさ!

大イベント!

img20080720.jpg
今日は、従兄弟の結婚式&披露宴。
着て行くものに1ヶ月位色々探したものの、何とかそれなりに(服、靴、コサージュ、バッグ、バレッタを新調)。
会場は、日比谷松本楼。老舗洋食店。
新郎の姉である従姉妹からデジカメを託され、奮闘。
日比谷公園の緑と晴天が式に色を添えてイイ感じ(暑さも凄いけど)。
久々に、しっかりした洋食(フランス料理フルコース)を頂く。オマールエビ美味!
カメラの都合上、食べながら忙しい。シャンパンやワインを頂きながら走りまわるのは疲れる。
でも良い宴になって何より(^-^)
引き出物は重いが、松本楼のカレーセットなら仕方ない!
しかし、結婚式って、何がこんなに疲れるのだろう?

写真は、頂いてきたお花。

遠視について

知り合いと、眼鏡について話していた。
彼女は眼鏡をかけていなかったのだが、憧葛の遠視の話を興味深く聞いていた。
で、
「私も、もしかしたら遠視かなぁ」
と云う。
聞いてみると、遠くで測る視力検査は良く見えるのに、機械の中を覗き込む検査では全然見えないのだと云う。
それこそ、遠くなら2.0以上小さくても見えると云うのだからスゴイ。
完全に遠視だという話になった。
試しに憧葛の眼鏡越しに景色を見てもらう。
驚く程良く見えたらしい。感嘆の声があがる!
聞けば聞く程遠視なその人には、まず眼科の検診を受ける事を進めた。

それにしても、遠視って、自覚症状に欠けるんだね~

ただ程

やらなきゃいけない事は沢山あるけど、招待券を貰ったので、国際ブックフェアに出掛ける。
欲しい本は沢山あるけど、金銭的都合と夕方には、チキガリのコンサートがある事情で極力買い物を控えた(つもり)。
でも、「無料」の言葉にはかなり弱いので、ただでくれる雑誌は、普段買わないような写真の多いファッション誌を貰ってみる。
会場を後にする頃は、何だかんだ荷物が重たい。買った本は文庫中心なのになぁ~
気付くと、貰った雑誌が重量とカサを演出中。
ただ程重いのである。

熱射

日向に居ると、日傘をさしているのに、虫眼鏡で太陽光を集めたような陽射しが突き刺さる。
痛い…
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ