2007年07月

うらみの滝

img20070708.jpg
「雷滝」という名前が本当だが、別名「裏見の滝」。
「怨み」にあらず。

img20070708_1.jpg

温泉猫

img20070707.jpg
貸し切りの温泉に入る。
貸し切りだから他の人は居ないはずのそこで物音と猫の声。

脱衣カゴに、猫。
風呂入り口の戸は閉めないわけにいかないので、猫はそのまま。
いざ風呂に入ると、付いて来る。
一瞬濡れることにためらいがあったようだが、あくまで一瞬で、足やしっぽが温泉のお湯についても気にしない様子。
湯船にこそ入らないが、露天風呂の縁までは来て流れるお湯は気にしない(笑)
まさか猫と温泉とは…
空を見上げると、満天の星空。高校生の時、弘前の山の上で見た降る様な星空にはかなわないけれど、それに次ぐ眺め。
そういえば今日は七夕。天の川は見えなかったけど、久々七夕相応しい夜だった気がする。

って、横には温泉猫。

以前はあまり自覚していなかったが、かなり豆好き。
我が家で、しばらく前から「黒糖そら豆」がブームになっている。
でも、これがなかなか手に入らない。
で、変わりという訳ではないが、なんとなく食べたくなって買った、黒豆煎餅も気に入ったりしている。これも豆系。
ちなみに、昨日唯一黒糖そら豆を食べられる店に行って、ダブルで注文して堪能してきた。

豆は、甘く煮たりしていなければ、何でもよく食べると自覚する今日この頃。

どこかで聞いた言葉

コーチングというのがある。
コーチする事なのだが、主にリーダーやトップの地位に居る人に、そこで大切な事を気付かせる働きをする。
そのコーチングの世界一凄いって人の言っていることの話。

「憎しみの反対語は愛ではない。愛と憎しみは表裏一体」
「では、愛の反対語は?」

さだおぢさんのファンなら聞いたことがある言葉である。正解は

「無関心」。

で、これは、マザー・テレサの言葉と認識している(おぢさんがそう言ったから)。
この問いと答えは、実のところ誰の言葉かが問題ではなく、考え方の問題なのだ。
この考え方(発想及び着眼点)が大事なのだが、コーチングの世界一凄い人というのが、そういう事を、マザー・テレサにコーチしたらしい。

行動も思想も素晴らしい人に、それを広げる方法を気付かせるものをコーチングと考えると、とても興味深い。

実際は、実業家の守りを攻めに持っていく働きをさせることが多いらしいけど。

じめじめ

20度ちょっとの気温以上に暑く感じて、まとわりつく空気。
全身を包んでしまって重さを纏わせる。
微かな匂いさえ強調して、立ち込める。

…梅雨だなぁ~
洗濯物は乾かないし暑苦しいしだるいけど、肌は潤う寒くないし、一番緑が香る時季。
実は、大好きだ:*:・(‾∀‾)・:*:
プロフィール

drecom_akogarekazu...

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ