2007年04月

色の名前

この頃、「憧葛」という言葉や名前が増えた。
以前、3年くらい前迄は検索しても、10件ヒットしなかった(内、5件自分絡みだった)。
だが最近は、50件くらいヒットする。
その大半は、色の名前として。
そう、「憧葛」は色の名前。六月の色。
(他の月の名前も当然ある)
出典は、調べればすぐ解る事なので、気になる人は調べてもらえばいいが、随分昔からある本に出ていた。
で、この名前が最近増えてきた背景には、色に対する関心が広がりを見せている事がありそう。
色の本も増えたよね~

「憧葛」という色の名前に出逢って22年になる…

生命力

img20070407.jpg
立派な老大木の枝から伸びる若い枝。

何処から?

img20070406.jpg
練馬って、独立してたんだ!?

名作

ちなみに、憧葛が名作「三つ目がとおる」に並ぶと語る巨編の名は「シャーマンキング」。

萌~(?)

好きな作家(俗に漫画家という)の新連載が、前作から約2年半を経て開始し、それが僅か10週という短期で打ち切りの屈辱を受けた。
その作家の作品はどれもお気に入りで、特に約2年半前に未完で終了した今や前々作は、はっきり云って大好きだった。
連載終了時、事実上打ち切りにしたジャ〇プに対する怒りは凄いものだったが、それ以上に、物語の安易な終結ではなく、次週にも続きそうな終わり方で謎を残したまま、「らしく」終わらせたのが切なかった。

近頃、思いたって、それを読み返している。
あ~、盛り上がるなあ~
色々ご意見はあるかもしれないが、憧葛的には、「一番好きな漫画」の座を、神様手塚治虫の「三つ目がとおる」と入れ代わる勢いなのだ。
近年、巷で耳にする「萌~」に近い感じというと、笑われるだろうか?

実は、打ち切りになったにもかかわらず、復活運動が続いていたりする。
プロフィール

drecom_akogarekazu...

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ