2006年10月

時間外労働

久々、今月の時間外労働(休日出勤&残業)が、30時間を超えた。

暇になったら、何か贅沢したい…
その前に休みたい…

手に入る物

世間一般に、欲しいと思っている人には手が届かないけれど、欲しいと思っていない人にはすぐ手に入り、すぐ手離せる物や事がある。
価値観の違いや、立場が違えば、仕方ない事ではある。
人のモノを欲しがるつもりはないけれど、「それ棄てるの?」と思う事もある。

何年もかけて、やっと昇格した人間から見たら、いきなり、もっと上の立場で採用され、一年たたずに辞めていく人は納得しづらい。自分から欲したモノでなければ、未練もないのだろう。

手に入らないから欲しい訳ではないけれど…

観戦

職場の関連会社対抗のスポーツ大会があった。
職場の中では、ソフトボールに出場する人が何人か居るので応援に行ってみた。

天気は曇りがちの晴れで丁度いい。
まともなスポーツ観戦は、ほとんどしたことがないのだか、知り合いが出場しているというのは、意外と盛り上がった。
やはり、活躍して勝てば嬉しいのである。
スポーツ観戦の楽しさが少しだけわかった気がする。ひいきのチームや選手が居れば、スポーツ観戦は尚楽しいのだろ。

ところで、職場のチームは、昨年はメンバーが集まらず出場出来なかったのだが、今年は1勝が目的だったらしい。
ところが、予想外にも、3位入賞!
1試合のつもりが3試合もやった人達はお疲れ様だが、応援側も意外の長丁場で予定が狂った様子。

まぁ、こんなのも、たまには面白いね。

応援にもお弁当とお茶がでるのは、職場に好感が持てる。

祭り

img20061015.jpg
今日、川越祭りに行ってきた。
お祭りは、いいね。日中だったので、山車も良く見えたし。
何より雰囲気がウキウキしている。

ちょっと疲れるけど、歴史のあるお祭りは、観るものも多いしね。

写真は、お囃子で踊る狐さん。

ドウセステルモノナラバ

佐田玲子さんの歌のタイトル、字はカタカナだけではないと思うけど。
で、憧葛はこの歌がキライ。だからと云う訳ではないけれど、玲子さん好きの人は、これは読まない方がいいかもしれない。

歌詞の内容は、

生きたいのに、想いや大切な人を残して死ななければいけなかった人に、自殺する(捨てる)くらいならその生命を下さい。

と言うようなもの。
何がキライかと云うと、自殺が生命を捨ていると云う発想。
絶対に自殺を肯定しないけれど、これは、自殺者の事がわかっていない。
だって自殺者は、生きる事が辛く、それから楽になる為に死を選ぶのだから。
だから、生命は、楽になる為に引き換えるられる唯一のモノ(だと思っている)だから、捨てる訳ではない。
引き換えるモノが無いのに、下さいって云うの?

でも、自殺者相手に言えると云うなら、いじめが原因で遺書を沢山残して、当て付けのように教室で自殺した小学生にも同じように言ってくれるのだろうか?
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ