2006年03月

本場にはない味

先日、信濃町にある「吉宗」で食事をした。
「吉宗」といえば、茶碗蒸しと蒸し寿司が有名な、長崎の名店だが、それ以外の所にある店は、ちょっと趣が違う。
そう、ちゃんぽんや皿うどんがあるのだ。
だが、驚きはそこではない。
その時、憧葛が食したのは「みそちゃんぽん」、同行の友人は「カレーちゃんぽん」であった。
それなりに美味しいのだが、何とコメントしたらイイのやら…

眼鏡ツアー

眼鏡好きの友人O嬢のナビケートで、原宿眼鏡ツアーを実施。
原宿なのは、彼女の行き着けの店があるためだか、そこを入れて、じつに5軒巡った。

O嬢は、ただの眼鏡好きではなく、面白い眼鏡好きで、十本を越える変わった眼鏡を所有しているツワモノだ。
その彼女曰く「面白くない」(普通)の2軒の後、お勧めの店に。
そこには、すれ違った人が振り向くような斬新なものがてんこ盛り!
沢山ためし掛けをした。あと2軒は、そこの系列なので、やっぱりすごかった。

購入はせずに半日見て回ったが、心ひかれる何本かが、脳裏から離れない…

眼鏡生活

眼鏡生活を始めて1週間。鼻や耳に感じる違和感(重み)以外は、好調である。
眼鏡なしの方が善く見えるとはいえ、かけても1.2以上の視力である。
職場で、結構似合うとか言われて、悪い気もしない。

そんな風に過ごしつつ、相変わらず、長時間裸眼では疲れる。
食事以外は、職場では眼鏡。家でも、PC画面やテレビを見るときは、かけた方がらく。
そうやって、眼鏡のある生活に移行しつつある。
ま、楽しみながら。

そして、眼鏡

眼鏡を作ることにした。
同居人には「念願の眼鏡」とか言われた(否定はしないが…)
実は、何度も眼鏡屋に足を運び、下調べはしている。よく利用する駅に、カジュアルで低価格の店が出来たばかりなので、渡りに舟!って感じになっていた。
で、その店で、デザインを思案。ちょっと変わったデザインの物を購入。
思いがけず、同行の同居人が、悩んでいたもう一つのデザインのフレームをプレゼントしてくれた。

そして、眼鏡生活が幕を開けるのである!

ただ、度は弱いが、遠視眼鏡なので、かけると、視力が落ちる。ま、全然困らないけどね。

ふと

泣きそうになった時、何故か、鼻に来る。

悲しみは、ワサビに似ている…
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ