2006年02月

チョコレート

カカオ70%以上のチョコか、マイブーム。
キッカケは、味だが、カカオポリフェノールという奴が、アレルギーに効果があるというのが気になった。
花粉症はないが、アトピーとは長い付き合いなので、如何に穏便に対処するかは人生の課題の一つなのだ(縁が切れると思えないので)。
で、カカオポリフェノールの効果は、カカオ70%以上のチョコを一日50g以上(板チョコ半分程度)摂取して得られるのだとか。
かなりの量である。甘いものが苦手な人間には酷かと思った。だが、相手は甘味が押さえられている。それに、憧葛は、チョコは嫌いじゃない。
で、板チョコ半分は難しいが、カカオ70%以上チョコは毎日摂取している。
具合は、思いのほか上々。
ここで、全身脂肪で柔らかい人間としては、カロリーも無視出来ない訳だが、この頃巷で流行っている「チョコレートダイエット」と言うものが、どうやら、アレルギー対策と同じような摂取の仕方をするらしい。
かくして、長く増加の一途を辿っていた体重が、ここ2週間微妙な減少傾向にある。

チョコレートさん偉大なり。
だが、カカオマ70%以上のチョコレートさんは高い…

髪切り屋

またに行くのだが、やはり、人に髪を洗ってもらうのはイイ!
勝手に楽しんでいると「かゆい処はありませんか?」などと聞かれる。
かゆい処はある!だがしかし、頭の何処と説明したら良いだろうか?後頭部の少し右の下、とか言えと?難しいでしょ。違う処を掻かれたら、そこじゃなくてもっと下、ナンテ訂正するのもどうだろう…
そんな訳で、「かゆい処は~?」等と聞かれても、小心者は「ないです」と答えてしまう。
自分の、表現力とか伝達力が足りないので仕方ないのだが、相手の理解力も重要だ。
だから、というか、髪型に関しては伝わらない前提でオーダーをしている。
1ケ月位すると、調度良い感じになる、というのが多い。
髪切り屋は難しい…

昨日の、ふれ~ず

「自分しか見えない様なお嬢ちゃんには あんた位が調度いい」

玲子さんの作る失恋ソングは、どこかヤサグレている気がする。

元気、?

職場に、内向的だが、真面目すぎるB型の新人が現れた。

非常にマイペースである。
悪気なく、人のペースを乱す。
多分、自覚はない。
地味に元気だ。

元気のない奴と居ると、元気がなくなる事があるが、波長の合わない元気も、人の元気を吸い取ってゆく。
ブラックホールのような元気である。

おすすめ

ラヂオの番組の中で、玉子酒のように、風邪などに善い温まるカクテルを紹介していた。
そのひとつに、「カンパリのお湯割」があった。
カンパリソーダのソーダをお湯にしただけなのだが、カンパリ好きの憧葛の感性と味覚には相性が良かった。

カンパリ好きさんには、おすすめ!
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ