2005年08月

勉強

嫌いだけど、やりたい時がある。
自信の無さを補いたいんだろいなぁ。
学歴は無くても、知識は武器になる。経験を裏づける為に必要な事もあるしね。
学問だけじゃないけど、学問と繋がっているモノが以外と多いのに驚いたりね。
カラーもジュエリーも化学とお友達で、仕事も化学と仲がイイ方が便利。
理科は生物と地学しか取ってなかったんだけどね。

勉強は嫌い。でも、たまに、ちょっと面白い。

チキガリダー

先週の土日、チキガリの野外のインストアーライブに行っていた(試験前にもかかわらず)。
まさか、屋根ないと思わなかったんだけどね。
土曜に、ついこの間作ったチキガリ本の話で盛り上がり、やっぱり団扇作らないと!って話に(何故か)なってしまって、試験3日前なのに、勉強もせず、団扇作りに励んでしまった。6人分はキツイ。
片面は個人のイラストで、反対側は、噂の、アカペラ戦隊チキガリダーである。
何だか好評だった。

そのうち、ココにもアップしようと思っている。

長崎から、後日

ずっと(去年から)行きたかった、伊王島の温泉に出かけた。
何年か前まで、教会と灯台位しかない、のどかな処だったが、今や長崎のリゾート地である。青い海に白をメインの建物。
島全体がリゾート地としての要素を備えている。
その中のメイン施設の一つ、温泉。大して広いわけではないが、海を眺めながらの露天風呂の何と優雅な事か。源泉掛け流しなのも良い!

本当は、あまり人に教えたくないなのだが、逆に、みんなで楽しみたいという気持ちもある。

長崎だが、行く価値はある!

長崎から、開場編

スタッフの仕切りが悪いのは毎年の事だが、それでも、少しは頭を使ったらしい。
定刻に開場し、百人位の単位で、電車ごっこさながらの紐で先頭を仕切り入場した。
まぁ、走らせないタメには有効だし、危なくならないタメの配慮はしたようだ。

かくして、思いのほか平和に着席したのだった。だが、本当に大変なのは、ここから1時間ちょっとの、無風で、刺さる太陽光であった…

長崎から、開場前編

灼熱の稲佐山の上。それでも、木陰は涼しい風が吹き抜けていた。
スーパーで売っている何気無いお弁当の「トルコライス」が無性に美味しい。充分過ぎるほどの水分と栄養が命綱。解熱用の冷却ジェルシートも身体に蓄積される熱と戦ってくれる。
流れる汗は川の始流の様に集まって落ちる。
空は青く、ロープウエイが雲に映える。
動きたくないはずの身体は、それでも手だけは必死に動かして団扇で風を作る。
陽射しを防ぎ、汗をタオルでせき止めながら、開場を待つのである。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ