2005年06月

ネタ

あるんだけど、重い腰が上がらない。
おかげで、夏の本のメドがたたない。
どうしよう、と云う程手がついてない。
マズイ、もの凄く…

夏の本が落ちるような事があったら、10年ぶりくらいか?
ネタはあるんだよ、ホント。
煮詰まってないけど。

違う事、変に頑張ったしわ寄せかなぁ、お金にもならないのに…

本でなかったら、ゴメンナサイ…




「やる気」って、何処からくるのかなぁ…

タラソテラピー

海洋療法。
言葉は硬いが、やる事は、比較的穏やか。
海水メインの健康法みたいなもので、メイドインおフランス。

これをまともに日本でやっている所は数カ所しかなく、まだまだマイナーな存在ではあるが、その一つに先週休みを取って(暇なので)行って来た。
海水のプールの中で運動したり、海水を全身に強力な勢いで当てて筋肉を和らげたり、海藻の全身パックしたり…
トータルでかなりイイ金額するのだが、個々に考えれば、マッサージ系の物やフィットネス系の物、セラピー系のそれぞれ妥当(市場的に)なのかな。単純にスポーツクラブ等のプールだけでも、イイ値段するしね。
今回、同行の友人に誘われて行ったのだが、誘われる前から、タラソテラピーなるものの存在は知っていて興味はあったので、百聞は一見にしかず、といった感じ。でないと行ける金額ではない。実際一割引きだったのはあるが、イイと思っても、なかなか人を誘えない金額だとは友人談。曰く、本当はいっぱいお勧めしたい「癒し」の空間なのだそうだ。

で、それなりに楽しめた。元々水好きなので、水に浸かっている時間が長いのは心地よい。友人は一日で体重1.5kg減の効果があったそうだが、憧葛に出た効果は、普段塊まくっている肩が、普通の肩こりくらいの硬さまで回復していた事。(これはかなり凄い事だ!)

人に勧める程の事があるかは、人によると思うが、体験するのは悪くないと思う。

石と云っても、半貴石のお話。
宝石とまでは云わないが、綺麗な石に事をこう呼ぶ訳だが、これが結構好きだったりする。
石のパワーとか、信じるかどうかは別にして、面白いし、意味合いとか見た目も楽しめる。

で、何でこんな話題かと云うと、今月はじめ、「ミネラルフェア」というのに行ったから。
半貴石や化石、隕石等の国内最大級の販売会だったりする。
知る人ぞ知る、だが、マニアな人にとっては、珍しい、新種の石を手に入れられる貴重な場であるらしい。
憧葛の目的は半貴石の方。水晶系の石や数珠になるようなものを探しに行った訳。カラーの先生や一緒に勉強している人といったので、アドバイスにも事欠かない状態だったのが、初心者には好都合。
上質の虎目石と水晶のブレスは市価の3分の1位の金額で購入。小粒だがトルマリンの珠が一連千円は驚いた。3cmくらいのスタールビーの原石は、赤くはないけれど一目惚れ。目当ての一つ、ラピスラズリは2cmくらいの原石の珠を厳選した上で購入。少し石を知っている人なら、ラピスがどのくらい高価かご存じかも知れないが、ハッキリ言って破格だった。貧乏人にはありがたい…

そういえば、化石の金属化した物を見た事があるだろうか?話には聞いていたが、普通に石を磨いたような物を想像していたが、これが違った。金属特有の七色の光沢や金の輝きのアンモナイトは美しかった!手の平サイズのアンモナイトを衝動的に購入してしまった同行者の気持ちは、解らんないではない。

宝石よりも個人的にはこういう方が好みなんだな。
石も癒しになるらしい。

出張

今週1週間出張中。と云っても、日帰り(笑)
普段通っている職場でなく、本社に通っているだけの事だけどね。
久々満員電車通勤は暫くなら、楽しめる余裕もあるね。だけど、通勤長いと、拘束時間も長いのは困りもの。でも、一日500円、出張手当が出るらしい。

何とか

一年経ちました、ココ。
始めてから、ほとんど進歩が見られない駄目サイトっぷり…
何しろメインになりつつあるのが、独りごとなのがタチが悪い。
しかも、○だ企画批判が数を増す一方。この頃は、さ○まさしは、チキガリの宮崎康平になれるのか!を思案している(育てるキャパがあるかどうか、なのだが無理だ)。
何かね、誉め育ての時代は終わったでしょ?って、思ったり…
あ、それはそうと、今後も、ヨロシクオネガイシマス。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ