2005年03月

記録

現在、iBook購入以来、開いていない日記録更新中。
14日目。
理由は、帰って、夕食後すぐ寝てしまうから。
風邪をひいた為だが、長引いている。体力を維持する為には何より、食事と睡眠なのである。お陰で、仕事は休まず行っているし。
ただ、コタツで気を失ってしまうのが、ひどくはならないが、治らない理由かもしれない…
ともなく、そろそろ復活したいもの。好きなゲームもしてないしね。
ちなみに、この「独りごと」更新は、元気な携帯電話さんのお陰で成り立っている。

風邪

先週の日曜から喉が痛かった。
だが、玲子さんのライブだったので、帰りは遅く、次の日、訳有って試験だったので、頑張って出勤したら、悪化して、完全に風邪になった。
喉は痛い、声が出ないは厳しい。
熱っぽいのは無視していたが、咳は無視出来ないので、帰るとすぐ寝る日々を送っていた。
まだ続いているけど、かなり食欲はある。体力を栄養で補っているのか?

才能のオリジナリティー

喧嘩を売るつもりはないが、気に触ったらゴメンナサイ。

おじさんには、他には見られない魅力がある、それは事実で否定する人も少ないと思う。クラッシック以外に似たものの無い楽曲、風貌、独特な歌詞。 好き嫌いは別にして、いずれもオリジナリティーに溢れていて(だから好きか嫌いかになるのだが)そのどれか一つでも無かったら、果たしてフアンでいただろうか?
そこで思う。例えば、玲子さんが、あれだけ歌唱力があって、素敵な曲を作っても、それを知っていて、フアンになる人はほんの一握りしかいない。
それは、他にない程の独創性を感じないせいではないだろうか。
それから、これも顰蹙を買うかもしれないが、チキガリの場合も然り。声と技術のオリジナリティーに対して、楽曲の個性はあまり感じられない。
玲子さんもチキガリも実力があるから、イン.ストアライブなどでは、メジャーな曲であれば足を止める人がいる。知っている曲だから、凄さが分かるのだろう。
さて、オリジナル曲はどうだろうか?
さだ企画は、うまくオリジナリティーを引き出して行けるのか。それとも、限られたフアンの中で居心地良く、ヌクヌクと甘んじてしまうのか?
続く?

頭の体操

先日の新聞に、公立高校の入試問題が折り込まれていた。
現役でなくなって随分たつが、何となく気が向いて目を通してみた。
国語-漢字は常識の範囲と考えていいと思うような内容。漢字検定みたいなレベルだったら嫌だよね(笑)文章問題はこんなもんかな。
数学-図形や証明など当時比較的好きだった類は納得出来る。正解が出せるというより、解き方が分かるという感じで。
理科-生物は一般常識に近いものがある。場合によっては、文章が簡単なら小学生でも、解けるのでは?科学は元素記号の罠にはまらなければ…今仕事でやっている事と無縁ではないかもしれない。
社会-好きだった歴史は、好きだった範囲で何とか。地理は、ニュースを分かっていれば、かなり出来るのかもしれない。一番一般常識に近い。
英語-嫌いだったので、目も通していない。故にコメント出来ない。

以上を踏まえて思ったのは、余程特殊な事をしていない限り、数学と科学は一般社会であまり必要じゃないということ。
趣味の範囲で好きな人が取り組むか、仕事で必要な人の為のもので、事足りる気がした。
それでも、たまに頭の体操に使う為には、重要なのだろうか?
プロフィール

drecom_akogarekazu...

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ