2005年02月

歳の差

職場の平均年齢は高い。今の日本の高齢化社会の縮図のような所だ。

昨日から、新人研修で人が来ている。うちの課に入る訳ではないが、たまたま最初がうちの課だった。
うちの課は、憧葛以外の人の平均年齢が55歳を越えるような所である。次に若い人でも17歳も離れている。そこへ、19歳がやってきたのだ。
憧葛は、課内最年少状態で随分長く過ごしてきた。世間では若いとは言いきれないが、それでも若いと言われてきた。
しかし!流石に19歳を目の当たりにして、歳の差を感じずにはいられない。
自分の年齢位解っている。
月日の経つのは早いものだなぁ…なんて思ったりする。
あぁ、一番年下の従姉妹よりも若いのか。

それにしても、平均年齢、55歳以上(一人を除いて)は、どう?
会社の行く先に不安を感じているのは、けして自分だけではないはずなのだが…

携帯の体力

復活!
バッテリーを交換したので。これで、独りごとの更新が、携帯で安心して出来る。
何しろ、まだ、iBookさんの機嫌が回復しない。
話したい事は色々あっても、リアルタイムで更新出来ないと、忘れてしまう事もあるし。
通勤途中で更新する事が増えているのはどうだろう。

どうでもいいことかもしれないが、今日はちょっとお祝いだった。
4月はもうすぐだ!

デスノート

今一番面白いかもしれない漫画。
薦められて読んだ人で、つまらなかったと言った人を聞かない。
その面白さは体験した人だけ知っていれば良いことなので、あえて推薦はしないが、これから読んでみようという人には、ネタバレになるのでご注意を。



もう、Lが居ないのはツマラナイ!

それにしても、展開早いなぁ。

ドラえもん

小さい頃はかなり好きだったし、詳しかった。
好き、と言っても、キャラ的なものでなく、藤子的物語性が好きだった気がする。
だから、何となく飽きたのかもしれないが、基本的知識は豊富だった。
今は、どうでもイイ。嫌いではないし、今やアトムより有名な世界的アイドルであることは確か。
で、その世界的アイドルの名をもじったあだ名を付けられ、世間で話題になっている人物が少々気になっている。
その名は、「ホリエモン」。会社の名前が「どこでもドア」を思わせるからか、顔の丸さ故か。どういう理由かしらないが、出始めから確かに、四次元ポケット並みに色んな話題を振りまいている感じだ。
実際のところ、野球チームのオーナーになろうが、競馬やろうが、ニッポン放送乗っ取ろうが、フジテレビと全面戦争しようが、どうでも良くて、それより、一度でイイ、公衆の面前に「どら焼き」持って登場してほしい(笑)
そしたら、この頃、向かい風っぽいけど、世界を味方に出来るかもしれない。

ところで、四月から、「ドラえもん」キャスト変わるらしいけど、大山さんの声のインパクトは消えないんじゃないかなぁ~

厄除け

厄年で年齢は気にしないとして、厄年にかかっているから、厄除けに行ったり。
お陰様で、今まで厄年でも厄らしい事もなく来ているので、今年もそうあって欲しいものである。
厄年は、年齢的に身体に変化の多い時期に設定されているというのは、納得がいく。
で、坊さんの動きが揃っていないとか文句をいいながら、某有名厄除け大師で、厄除けをしてもらう。広い本堂の中に入りきらない程多くの人が、1時間おきに集まってくるのだから、「儲かってるなぁ」と非謹慎に思う。納めるお札にも「護摩焚き」のために、気持ちで金額を納める仕組みになっている。わざわざ用紙に金額まで書くのはどうかと思うが。その金額で、護摩の焚かれ方違うのかと思うと嫌。
世の中全てお金だなあと思わずにいられない。

厄除け後、たまの友人との休日なので、月島にもんじゃを食べに行ったり、温泉入ったり、ビール飲んだり。
ずっと、お札を持ったまま移動したのがポイント。

今年も無事に過ごせる事を、これでも願っている。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ