2005年01月

郷土料理?

というか、地方特有の食べ物がある。名物とか名産品などではないが、文化を感じるもの。
関西と関東では、それだけでかなり違うのだが、この頃「てんぷら」が気になる。薩摩揚げを「てんぷら」と呼ぶ地方もあるが、純粋にコロモを付けて揚げたものについて。
近ごろ流行の、セルフなタイプの讃岐うどん屋。いくつも店はあるが、その何処ででも見るてんぷらに、「鶏肉」がある。店によって、「ささみ」であったり「かしわ」であったりするが、これは鶏肉好きにはたまらない!それから、この頃メジャーであるが、関東には以前は、ちくわのてんぷら文化はなかったように思う。そんな事はないと云われそうだが、実は、親しまれているのは「磯辺揚げ」で、単純なてんぷらではなかった気がする。立ち食いの妙なうどん以外に、関東でちくわの、磯辺でないてんぷらが、うどんに入っていただろうか?
ちなみに、当然だが、「てんぷら」とは、うどんに入れるだけのものではない。近年、最高に衝撃を受けた「てんぷら」は、「もずく」であった。これは、沖縄では普通の食べ物らしく、近所の沖縄飲み屋でもメニューにあるし、現地でも接したのである。てんぷらと言うとイメージしづらいかもしれないが、もずくをコロモと混ぜ、丸めてかき揚げにした感じを想像してもらいたい。
これが美味しい!
ちなみに、昨日、沖縄飲み屋に行って、郷土料理の折り詰めみたいなモノを食べた。ずんだ餅の餡の様なものに絡められた里芋とか、すごく魚っぽいかまぼことか、中身(モツ)汁など、普段はお目にかからないモノを食したり。

食べ物の話は尽きないなぁ。少し前から、身体に悪い食べ物の話をしたいと思っているのだが、携帯で更新すると文字数の制限があって実行できないでいる。今日は30分以上、iBookさんのご機嫌を伺い、機嫌が良くなったところで始めたのだが、途中でまた機嫌が悪くなってしまい、仕方ないので途中から、同居人のiBookG4を借りてやっている。本当に修理出さないとダメかなぁ。

身体の中

アトピーと付き合い出して随分たつ。今まで何となく食べ過ぎたりすると、調子が悪かった。喘息の発作にしてもそうなのだが、栄養を取り過ぎる事に、普通の人より敏感に身体が反応する体質らしい。
小さい頃からそうだったので、それ以上深く気にかけていなかった。
近年になって、たまたま会社の健康診断で、気になる身体の事として、アトピーを上げ、食べ過ぎると良くない事を告げると医師は「蛋白質溜りやすいのかなぁ」と一言。
?と、余りきちんと理解した訳ではなかったが、栄養でも、卵など蛋白質にはより過敏であったかと思い返した。
そして最近、たまたま読んだアレルギーの本に、アトピーの多くが蛋白質をうまく処理できない体質だと知る。なるほど、納得がいく。溜ってしまった蛋白質がアレルギーとして表面に現れる。
その本には、蛋白質を吸収し過ぎない為に、発酵食品がいいとあった。納豆などがいいのは、何となく分かる。
で、一日一納豆を試みて三日。肌の調子は良好である。今まで、あまり真面目ではないが、薬も化粧水も試したが、身体の中に働きかけるのとは訳が違っているらしい。食べ物って大事だね。
だけど、身体に悪いものも食べるんだよね~

多分

腹具合の悪い最中のこと、起きたら腰が痛かった。?と思いつつ仕事に向かったが、良くなるどころか、段々辛さが増していった。
どうしてだか、全く理由が浮かばない。運動不足で、ちょっとの事でも筋肉痛になる体質だが、本当に何もしていない。
とにかく、その日は、歩いたりは普通に出来るものの、姿勢を良くしていないと辛くて、猫背には過酷な状態だった。
翌日、暖めるといくらか楽になったので、そこから回復にむかった。
しかし、何が原因か?かなり考えた末でた答えは、寝違い。と言っても、捻ったとかではなく、無理な姿勢をかなり長く続けて寝たのが理由と思われる。その上で、寒さが拍車をかけたのではないかと。
身体はあまり堅くないので、無意識に変な姿勢で居ることがある。眠っていてまでそういう傾向があるらしい。
胃の具合が悪かっただけに、何か、恐い病気の前触れで、放っておくと大変なことに…何て思ったりはしなかったけど。

で、断言はできないけど、多分、寝ちがえかな、と。

具合

iBookさんのキーボード不調が原因で、独りごと改装を決意した。今度は携帯電話から更新出来るのがその理由でる。(まさに、今もPC2時間以上動いてくれなくて困った…)
しかし、携帯で更新出来るからと言って安心出来なかったのである。実は今使っている携帯は、使用を開始してから3年以上経っている。別に古いだけなら構わないが、バッテリーの体力がなくなってきている。どの位体力がないかというと、フル充電で一度メールを送ると、充電池の目盛りが一つ減り、一度電話を受けると赤くなる…先日も、更新の為に使っている最中に赤くなった。
これでは、どちらにしろ、更新には一筋縄ではいかない。困ったものだ。

ちなみに、腹具合はかなり良くなった、よかったジョッキ

ハマちゃん

釣りバカでも、ダウンタウンでも無く(←どちらも興味ないけど)、チキガリのである。

15日の大宮のコンサートの帰り、いつもの如く飲み屋に向かったのだが、腹具合いが悪い。何が哀しくてウーロン茶と思いつつ、鳥のからあげに玉砕。油ものは、胃にくる…
そんな具合で、終電も近いので出ようとした時、友人がレジで席待ちの表に「エニー様 15名」と書いてあるのを発見。「えっ!」と思って、レジの奥の座敷に目をやると、引き戸の合間に、ドーンと繁理社長のデカイ顔!
デカイ!と思いつつ、その横に目をやると、「ハマちゃん」。その姿に、こちら一同(3名)動揺して、あまり声にならない叫びをしたり…
その不穏な気配に、ハマちゃんが気付いて、こちらのただならぬ身ぶりを真似たり微笑んだりしてくれた!その場を去る時には、こちらの会釈に、ちゃんと会釈を返してくれて大感激!!当然その場には、スタッフはじめ他のチキガリメンバーも居たはずだが、リアクションを考えたら、目が合ったのがハマちゃんだったことは、幸せだった。
たった、1~2分の出来事にあれだけ返してくれて、倖せになれて、胃の不調も飛ぶ勢い!(体調に変化はないけど)
ハマちゃん、ありがとう☆

追伸  ハマちゃんはやっぱり白かった。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ