現在、電車&自転車通勤を始めて2ヶ月目。
自宅最寄り駅から10分電車に揺られ、職場最寄り駅から約20分自転車を漕ぐ。
職場最寄り駅から職場まで、早くてもバス15分の道のり、渋滞したら30分だって大袈裟じゃない。その上、バスは1時間に2本という不便さなのだ。
だが、体調不良や、悪天候なら仕方ない。そう思っていた。
しかし、1時間残業するとタイミングの良いバスはなく、検索結果31分待ち…
外は雨。冬の冷たい雨。
しかし、31分もあったら、自転車なら駅に着くし、タイミングが合えば自宅最寄り駅まで帰れる。
いざという時の為置いてあるポンチョを手に取る。
長崎稲佐山の野外を共に乗り切った戦友のようなポンチョである。
「何年ぶりかなぁ」
装備としては、膝丈の合皮コート、合皮手袋、マフラー、ショートブーツ。
そして、ビニールポンチョ!
自転車だから、乗ってしまえば、膝まではポンチョの中。マスクをしているので、顔もあまり濡れない。
滑ると怖いので急がず漕ぐこと20分。
駐輪場に着いて、ポンチョとびしょびしょの手袋を脱着して自転車に装備している傘をさす。

まともに濡れた感じがするのは、前髪くらいか。
狭い額は前髪のおかげで濡れた感じがない。
脱着は際、コートが濡れたけれど、それ以外の衣類は濡れていない。
コートだって、タオルでひと拭きすれば、何事もなかった様子。
髪の毛以外は平然としている。

雨の日自転車は敬遠していたが、合皮&ビニールやるなぁ(笑)
とりあえず、これなら冬の雨も乗り切れそうだ。
でも、雪は危険だよね…(それはやらない!)