今年の師走は、例年以上にコンサート尽くし。
何しろ、大晦日にカウントダウンコンサートが、両国国技館であるのだから。

この事実が判明した秋、すごく困っていた。
愛猫・丹華は、構って欲しくて嫌がらせしたり、帰りを心待ちに(多分)していたり。
なんと、今年の大晦日は、コンサートの話が出る前から、国際展示場に行商に出る事になっていた。
行商の日の朝は早い。
普段の仕事の日より早く起きて出かける。そして通常、夕飯を済ませ帰るのだから、15時間位家を空けている。
只でさえ、そんなに留守にしていたら、丹華の機嫌が気になるところなのに、更にカウントダウンコンサートなんて、何時間家を空けろと云うのだ!

こうした悩み事の結果、人間が長く不在でも平気なように、他の猫も飼う構想が持ち上がって、今に至っている。

しかし、現実とは、かくもままならないものなのか…
性格は違うけれど、子猫が3匹の家の中は、普段の留守中でも大掃除を必要とするほどの大運動会状態。
3匹用に2つあるトイレもいっぱいになるし、充分に用意した餌も空になっている。
猫はキレイ好き(多分)なので、トイレが汚いと、トイレ以外で用をたしてしまったり、餌がないと、餌袋を襲ったりする。
行商&カウントダウンコンサートに行けば、おそらく24時間位家を空ける事になるだろ。
考えると、恐ろしい事態である。
丹華をはじめ、個々の猫達の精神面は(多分)問題ないとしても、家の中の状態は悲惨なものになると想像される。
元旦から、大掃除か…?それは避けたい。
カウントダウンコンサートの馬鹿野郎~である。
開場が早くて、開演前にもお楽しみ盛り沢山。
どうしろと云うのだ!

苦肉の策として、行商を早めに切り上げて、一度家に帰る構想をしている。
あぁ、ハードスケジュール…
ひとえに、猫達への愛で乗り切るしかない。

でも、きっとコンサート中に爆睡タイムが訪れるのだろう…