アブナい話ではなく、今、丹華の妹を探している。
要するに、もう一匹猫を飼おうという訳なのだ。
妹というのは、丹華より小さい子でメスの方が二匹目としては良いのではないかと思われる為。

最近、里親探しのサイトなど見ながら色々考えていた。
毎日何匹も里親を求める猫の情報が新たに出てくる。
例えば、その大量の猫の中から一匹だけ探そうというのは難しい。
そう、一匹しか縁を結べないのである。
いくつかある条件に合っていても、決定打がないと思い切れないところもある。
仮にも、命を預けてもらうのだから。
丹華の時は「うちのこにする!」という、かなり強い思い入れがあったから、出逢うべくして出逢ったと思っているけれど、そういう出逢うべくしてが、二匹目にもあるのなら…と考えてしまう。

そんな風にしばらく思っていた矢先、たまたま知り合った人が、猫を保護して里親を探す活動に関わっていると聞いた。
即座に「縁かもしれない」と思う。
一緒にいた同居人にも、同じ瞬間があったらしい。

現在、メインで活動している方と話を進行させている。
丹華の妹がいずれやって来る。

丹華しゃんに遊び相手が出来たら、帰りが遅い時や寝ている時に、嫌がらせや噛み噛みされなくなるかなぁ~?