おぢさんのコンサートで越谷といえば、ツアー初日の大事な公演である。
だいたい曜日も週末だから、チケットの抽選だって倍率高いし、みんな行きたいコンサートなのだ。

で、その越谷のチケット、訳あって一般売りの会場電話に購入の望みを賭けることになっていたのである。
例え前日飲んでいても、忘れる訳にはいかない!
発売開始の午前10時前に番号を確認し、携帯を握りしめてその時間を待った。
横では同居人も構えている。
果たして繋がるだろうか?
繋がるとしても、何時間電話と格闘する事になるだろ?
不安を抱えながら戦闘(コール)開始。

…はなから、ツーツーっていってる。駄目か。もう一度…!?
横で同居人が「もしもし」って云ってる!!

繋がったらしい…
一発?
とりあえず、自分の携帯はそのまま閉じる。

電話前の不安をよそに、全ての問題解決。

それにしても、凄い!
何年か前に、やはり越谷の会場電話チケットを同じように一発で繋げたと同居人談。

何か運があるのだろうか?
以前、実家の電話は、文化放送ちけっとぽーとに繋がりやすかったけど、携帯もそういうのあるのか?

取りあえず、チケットは取れて良かった(^▽^)