img20080617.jpg
近所にそこそこちゃんとしたイタリアンレストランが出来たので行ってみた。
ランチコースが1700円からと、安くはないがしっかりした感じ。
オードブルかスープを選べるのだが、白アスパラのポタージュというのが気になったのでスープを選択。
それが写真。
中央の窪みは、普通のスープカップ位あって量としては適当だが、このツバみたいなの必要かなぁ?

それはさておき、イタリアンレストランって、よほど酷くなければ、何処も大概そこそこだよね。
パスタが柔らかすぎとかでなければ、あんまり変な所はないし、逆に、感動するほど美味しい!って所もあんまりないな。
この行った店も、美味しいし、オシャレだし、ちゃんとしているんだけど、特別の決め手もない。
へぇ~っとは思うんだけど、その先がないって云うか…

イタリアン全般に、感動が薄いのかなぁ?
チェーンの安い店とかも、きちんとアルデンテでそこそこだから差が少ない?
例えば、工夫の少ないオーソドックスなメニューって、あそこの店がイイ!って程の所に巡り会えてないだけ?

そもそも、ちょっとイイ店は、ただオーソドックスなのではなく、素材にこだわったり、工夫を楽しむべきなのかなぁ?

つべこべ云う割に、イタリアン好きなんだけどね(笑)

(そもそも、チーズとパスタと茄子とトマトが好きで、イタリアンが嫌いなわけがないのだが)