忘年会が終わると、雨が降っていた。
ちょっと用事のある同居人と別れて、一人で傘もささずに歩いていると、知らないおじさんに声をかけられた。
「この傘あげるよ」
おじさんが、ビニール傘を差し出した。
一度は断ったが、
「百円もしないから」
と言われ、お礼を言って受け取った。

ありがとう…