チキガリのニューアルバムが出た。
前回、女性ボーカルの曲をカバーしたアルバムを出したのに続き、今度は男性ボーカルの曲のカバーアルバムである。

…あくまでも、憧葛の個人的見解として、物足りない。
チキガリに限った事じゃないけど、ライヴが迫力あるせいなのか、まとまり過ぎているのか?
前回の感動や意外性が強すぎたのかなぁ。今回は、チキガリを楽しむという要素が欠ける気がする。
オリジナルにインパクトのある曲が、影が薄くなった感じ。
普通にBGMなら凄く気にならなくてイイんだけど…