興味のある人は、「繋」にリンクがある、「慈音と多郎左衛門の書斎」というサイトの「多郎左衛門の覚書」というのを覗くと、 イイ情報があるかもしれない。
かも、だからね。無くても怒らないように。
って、書いて、暫く更新されてなかった。上記の情報について補足。
7/2分の「覚書」に有り。