最近、いたる所で温泉を掘りマクっているので、風呂好きとしては楽しい。
特別な事は少ないが、数があって、行く回数が増えれば、その分思う事も多くなる。
例えば、マナー。

銭湯世代に、辛うじて引っ掛かっている身としては、当時の自分を考えると、あまり大きな事は言えないが、それでも、親にはキツク躾られたものである。
だが、家風呂世代が親になっている今、共同浴場の当り前のルールは、かなり忘れられているらしい。
この頃はなくなったようだが、バスタオルを巻いたまま湯船に入るなんて奴が居た位である。
ガキが騒ぐ、暴れる、泳ぐなどはよくあることで、更に邪魔になる場合もある。
まあ、子供はある程度仕方ないというか、諦めはある。ワカイお嬢ちゃんが喋りマクっているのも、イイと言わないが良くあるケース。
それよりも気になるのは、イイつもりでやってい事がどうかと思う場合。

タオルを湯船につけないマナーは浸透したが、つかって無ければイイってものじゃない。湯船より高い所にタオルを置こうという心理は分かるが、だからといって、湯船より高い、お湯の出ている所(滝状に流れ出しているような)に置くのは間違っているだろう!
それじゃ、湯船に入れているよりも問題だと気付かないかなぁ。
だって、奇麗なお湯が、そのタオル越しに流れてくる訳でしょーって気にならないのか解らないのか?
気付いてないとしたら、馬鹿だろー!(暴言)
っていうか、気付けない奴は来るなー!(暴言)
迷惑だー!