一つの事に興味がでると、その関連する事にまで気持ちが及ぶ事がある。でも、大体2
~3枝葉がでるが、延々興味がつづくわけではない。
もう3年位、色彩絡みの勉強をしている。それの関連でアロマもセラピー系もパワーストーンも手を出した。音もカラーと関係するらしいが、これは置いておく。で、カラーは随分、科学的で、分析的で理系なモノである場合がある。でも、ヒーリング的で非科学的な側面の方が多く目に付くし、そう思っている人も少なくない。その非科学的の思える繋がりで、タロットカードがあるというと驚かれるだろうか。本当は色彩の心理カウンセリングだったり、統計的分析だったり、知ると面白いモノらしい。占いって、オカルト要素が多いけれど、その実際は8割カウンセリングだと思うし。で、しばらく、タロットを楽しんでみる予定。
カラーを教わっている先生の方向性が、かなり枝を広げているので、それなりに楽しめる。
マニアックかなぁ(笑)

でも、趣味が枝分かれしない人もいる。興味が繋がらないのか、本当は始めから興味がないのか。一時期だけ頑張っていて、その後まったく関心を示さなかったり。(これは、詰まらない気がする)
それに対して、一度興味を示した事をずっと持ち続けていると、何か楽しい感じ。
お金かかるけどね。