いわゆる、ファーストフードなど。
感動する程ではないが、それなりの美味しさがある。味気無いパンはパテの味の邪魔をしないし、シンプルな良さがある。
それを、「安いから買ってみたけど、やっぱりマズイ」と言いながら弁当として持って来ている人がいた。今だけ100円のフィレオフィッシュである。
分かってないなぁ、100円分楽しめればいいじゃない、普段は倍以上の値段なんだから。そう思いながら、ファーストフードの楽しみ方を考えてみる。
あのチープな美味しさを、本当に美味なものと比べようと思ってはいけない!お金を掛ければもっと美味しいものはいくらでもあるのだから。ハンバーガーのパサパサのパテは、ケチャップとピクルスとマスタードに助けられ、絶妙のバランスで成り立っている。先に述べたパンにしても、吊りあった品質であればこそ、調和の取れた完成品になる訳だ。
何か一つだけ高品質のものであったり、何か一つ以外が高品質のものであったら、多分調和のない、変なものになってしまうと思う。

トワイエ、身体に悪いジャンクフードであるのは確か。

携帯の都合で、とりあえず、ここまで。